ようこそ!民主主義科学者協会法律部会(通称:民科/民科法律部会)へ

規約

 民主主義科学者協会法律部会規約                                                                                             1957年10月20日採択

 

第1条 本会は、民主主義科学者協会法律部会と称する。

第2条 本会は、すべての分野における法学研究者の研究上の連絡、協力を促進して民主主義法学の発展をはかることを目的とする。

第3条 本会の事務所は、理事会の定めるところにおく。(1984年10月5日改正)

第4条 本会は、その目的を達成するため左の事業を行なう。

1 研究会学術大会の開催

2 機関雑誌の刊行その他出版事業

3 国内外の法学研究機関、学会、法律家団体との連絡

4 その他目的達成に必要な事業

第5条 本会は、会の目的に賛成して法学の研究を志す者によって組織する。入会は、会員二名以上の推せんによる。

第6条 本会に役員として理事若干名、監事若干名をおく。

理事は、別に定める規定による選出された者について会員総会がこれを承認する。

理事のうち1名は、理事長として本会を代表する。理事長を補佐するため、副理事長若干名をおくことができる。(1985年10月14日改正)

理事の任期は、三年とする。(1985年10月14日改正)

監事は、会員総会によって互選せられ、会務の執行および会計を監査する。監事の任期は、三年とする。(1985年10月14日改正)

第7条 理事長は、すくなくとも毎年1回総会を招集しなければならない。

第8条 会員は毎年会費6500円を本会に納めなければならない。(1993年10月6日改正)

第9条 本会の会計年度は、10月1日に始まり翌年9月30日に終わるものとする。(1977年10月6日改正)

第10条 会員は必要に応じて支部を作り、支部活動をすることができる。

第11条 この規約を改正するには、会員総会の3分の2以上の同意を得なければならない。

  印刷 印刷
Copyright © 民主主義科学者協会法律部会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.